プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

SoftBank「920P」向けに「ドライブサポーター®コース」を提供開始

平成20年4月24日
株式会社ナビタイムジャパン

SoftBank「920P」向けに「ドライブサポーター®コース」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、ソフトバンクモバイル株式会社(代表取締役社長:孫正義、本社:東京都港区)の携帯電話端末SoftBank「920P」向けに、助手席向けカーナビゲーションサービス「ドライブサポーター®コース」の提供を2008年4月24日(木)より開始いたします。

「ドライブサポーター®コース」は、自動車の高速移動に対応した音声案内によるカーナビゲーションサービスです。地図のオートスクロール、交差点名称の自動読み上げ機能、全国の渋滞情報や交通規制を考慮した最適ルートの案内機能などを提供いたします。

SoftBank「920P」にプリインストールされている「NAVITIME」アプリのバージョンアップを行うことにより、本サービスをご利用いただけます。

ナビタイムジャパンは、どなたでも気軽にナビゲーションを楽しめる環境作りを目指し、今後もあらゆるプラットフォームでご利用いただけるサービスの実現に向けて努力してまいります。

画面イメージ

画面イメージ


ソフトバンクモバイル「920P」向け「ドライブサポーター®コース」
情報料:315円/月(税込)
メニュー: Yahoo!ケータイ⇒メニューリスト⇒交通・グルメ・旅行⇒地図⇒NAVITIME
※920Pには「S!GPSナビ」としてあらかじめ「NAVITIME」アプリがプリインストールされています。
※「NAVITIME」をご利用される際には、別途情報料がかかりますのでご了承ください。


「Yahoo!」は米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。

情報提供(地図):住友電工システムソリューション株式会社