プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「神戸自律移動支援プロジェクト」2008年度実証実験への参画について

平成20年12月17日
株式会社ナビタイムジャパン
KDDI株式会社
株式会社KDDI研究所
「神戸自律移動支援プロジェクト」
2008年度実証実験への参画について


株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 啓介)KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:小野寺 正)および株式会社KDDI研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、所長:秋葉 重幸)は、「神戸自律移動支援プロジェクト」の2008年度実証実験に参画いたします。

本実証実験の実施にあたり、KDDIがナビタイムジャパンとの協業で提供中の「EZナビウォーク」とau携帯電話に専用の開発を行いました。これにより、屋内外でのシームレスな音声ナビゲーションサービスを実現するとともに、「健常者」「車椅子」「ベビーカー」のそれぞれのお客様にあわせた、段差、坂道や道幅を考慮したルート検索をご体験いただけます。

本実験では、IMES技術※に対応した携帯端末を使用していただくため、事前にご参加いただけるモニターを募集いたします。

本実験を通じて、将来的に提供が望まれている様々な環境および利用者の特性を考慮した歩行者ナビにおける課題を検証し、今後更にお客様の多様なニーズにお応えするとともに、より便利にお使いいただけるよう、積極的にトータルナビゲーションサービス「NAVITIME」「EZナビウォーク」の充実を図ってまいります。

※日本の測位衛星システムである『準天頂衛星』の枠組みから発案されたシステムで、GPS信号と類似した特徴を持つ信号を用いて屋内測位が可能となる日本発のグローバルスタンダードな技術

「神戸地区自律移動支援プロジェクト」実証実験について

  1. 内容
    本実験では、屋内外でのバリアフリーナビゲーションサービスをご体験いただけます。
    1. 「車椅子」「ベビーカー」のためのルート検索
      実験エリア内に「健常者」「車椅子」「ベビーカー」のための歩行者用ルートネットワークを構築し、条件を選択することで、段差や道幅、坂道、階段、エスカレーターなどを考慮しそれぞれのお客様に適したルートをご案内します。
      【ルート検索条件】
      ・健常者(歩行可能な全てのルート)
      ・車椅子A(道幅1.5m未満、2cm以上の段差、勾配を避けるルート)
      ・車椅子B(道幅1.5m未満、5cm以上の段差を避けるルート)
      ・ベビーカー(道幅1m未満、段数5段以上の階段を避けるルート)
    2. 屋内外においてのシームレス音声ナビゲーション
      屋内においての現在位置特定には、IMES技術を用い、本実験用にGPS衛星波とIMES信号※1の両方を受信可能な携帯電話と、それらに対応したトータルナビアプリケーションを開発し提供します。
      これらを利用することで、GPS衛星波の届かない地下や屋内でも現在位置の特定を可能とし、さんちか・神戸空港内※2にある店舗までを、地上では衛星から得たGPS情報を基に、地下・屋内ではIMES信号を基にシームレスな音声ナビゲーションを実現しました。
      ※1 IMES技術を用いた送信機から送出される信号。GPS信号と類似した特徴があります。
      ※2 神戸空港内では、ルート検索のみ可能です。音声ナビゲーションはご利用いただけません。
  2. 料金
    無料
  3. 実験実施期間
    2009年2月6日(金)~2009年2月26日(木)
  4. 実験対象エリア
    兵庫県神戸市の三宮周辺地区、神戸空港を中心とした2地点約2km四方
    ※屋内の音声ナビゲーションサービスは、さんちか・三宮駅構内(改札構内は除く)のみご利用可能です。
  5. 実験への参加方法
    実証実験及びモニター募集URL:
    http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/jiritsu-project/kobe/index2008.html
  6. 実験実施主体
    国土交通省近畿地方整備局
    神戸市保険福祉局
  7. サービスイメージ
    屋内から屋外へのシームレスな移動案内
    画面イメージ


※「EZナビウォーク」はKDDI株式会社の登録商標です。