プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「EZナビウォーク」のバージョンアップおよび乗換案内の新機能提供開始について

平成21年10月28日
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
株式会社ナビタイムジャパン

「EZナビウォーク」のバージョンアップ
および乗換案内の新機能提供開始について


KDDI、沖縄セルラーと株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 啓介)は、協業により提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において、「スカイビュー立体表示」などの新機能に加え、既に発売しているau携帯電話でも「シンプルモード」や「3Dナビ」の2画面表示(注)などが使えるバージョンアップを、2009年10月29日(木)より順次開始します。
また、乗換案内にて、同じ経路の1本前や1本後の経路が簡単に検索できる新機能(注)の提供を、2009年10月29日(木)より開始します。

「EZナビウォーク」のバージョンアップにより、地図を表示する際に建物が立体的に表示される「スカイビュー立体表示」などの新機能を提供するとともに、既に発売しているau携帯電話でもお客さまのニーズに合わせてモード選択が可能になります。手軽に使いたいお客さまには、ナビの定番・基本機能をシンプルに使える「シンプルモード」、もっとこだわって使いたいというお客さまには、便利な機能が充実の「フルモード」をお選びいただけます。

また、「乗換案内」機能の拡張は、「同じ乗換経路で前後の電車を検索したい」というお客さまのご要望にお応えし、経路結果で検索された乗換経路の前後最大3件まで簡単に検索できる機能の提供を開始します。

今後もお客さまの多様なニーズにお応えし、より便利にお使いいただけるよう、「EZナビウォーク」の充実を図ってまいります。

(注)一部非対応の機種があります。


1.「EZナビウォーク」のバージョンアップについて
(1)概要
地図を表示する際に建物が立体的に表示される「スカイビュー立体表示」などの新機能に加え、既に発売しているau携帯電話でもお客さまのニーズに合わせてモード選択が可能になります。これにより、手軽に使いたいお客さまには、ナビの定番・基本機能をシンプルに使える「シンプルモード」、よりこだわって使いたいというお客さまには、便利な機能が充実の「フルモード」をニーズに合わせてお使いいただけます。また、ナビゲーション画面も次のガイダンスポイントで矢印や横断歩道などのアイコン表示により案内がより分かりやすくなります。
 
(2)バージョンアップ内容
[1]スカイビュー立体表示
地図を表示する際に、建物が立体的に表示されます。立体表示をしたまま、ナビゲーションも可能です。
[2]常時バックライト点灯
ナビゲーション設定画面に「バックライト設定」を追加します。「バックライト設定」をオンにすると、ナビゲーション中にライトが消灯することなく、便利に使えます。
[3]デザイン変更
ガイダンスのアイコンに合わせて、ナビゲーション画面のデザインや、ナビゲーションのキャラクターを変更します。
 
(3)対象機種
プリセット機種:EXILIMケータイ CA003、AQUOS SHOT SH003、SA001、
T003、S002、 BRAVIA PHONE U1
PRISMOID/PLY(iida)
バージョンアップ配信機種:56機種(09年春端末、夏端末、W6Xシリーズ系、W53K)
※対応機種は、順次拡大予定です
 
(4)バージョンアップ方法
アプリキー>ナビウォークアプリ選択>メニュー>バージョンアップ確認

※EZナビウォーク内の各所に表示されるリンクからのバージョンアップも可能です。
※バージョンアップには、パケット通信料がかかります。

 
(5)提供開始日
2009年10月29日(木)
 
(6)画面イメージ


2.乗換案内の新機能について
(1)概要
乗換案内にて、同じ経路の一本前もしくは一本後の検索が前後最大3件まで簡単にできる機能です。少し早めに出発できる時や、少し出発が遅れた時に同じ経路の前後の電車が簡単に分かります。
 
(2)対象機種
EZナビウォーク対象機種
※A5501T~A5506T除く
 
(3)情報料
無料
 
(4)利用方法
乗換検索する>乗換検索、もしくは乗換/時刻表>乗換案内
 
(5)提供開始日
2009年10月29日(木)
 
(6)利用イメージ

地図:株式会社ゼンリン、株式会社昭文社

・「EZナビウォーク」は、KDDI株式会社の登録商標です。
・「スカイビュー」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
・記載の会社名又は商品名等は、各社の商標又は登録商標です。