プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

NTTドコモ向け『ドライブサポーター』をバージョンアップ

平成22年4月22日
株式会社ナビタイムジャパン


「NAVITIME」

NTTドコモ向け『ドライブサポーター』をバージョンアップ



株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」において、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモより発売中のStarプロファイル端末向け『ドライブサポーター』バージョンアップを2010年4月22日(木)に実施いたします。

 

この度のバージョンアップにより、地図上に交差点の方面看板や、高速入口やジャンクション等の拡大図、レーン情報の表示が可能になり、より分かりやすいナビゲーション画面へ改善いたしました。また、高速道路での2画面表示が可能になったため、高速道路走行中は、地図と次のサービスエリアなどの情報が同時に表示できます。

 

さらに、条件の違う複数の経路を一画面で表示できるようになりますので、高速道路を使うルートと使わないルートなど複数のルートの比較を再検索せずに一目で見ることができます。


 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様の多様なニーズにお応えするため、機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

 

※現在「NAVITIME」をご登録されているお客様は、アプリのバージョンアップが必要です。

 


1.概要

 

この度のバージョンアップにより、交差点や高速入口やジャンクション等の拡大図、レーン情報の表示と高速道路での2画面表示が可能になり、ナビゲーション画面がさらに分かりやすくなりました。また、複数の経路検索結果を一画面で表示できるようになり、再検索をせずにルートの比較が可能になりました。


方面看板等拡大表示
地図上に、交差点の方面看板が表示されるので、実際の看板と見比べて右左折ポイントを認識できます。また、高速道路走行中には、高速入口やジャンクション等の拡大図やレーン情報が表示されます。


2画面表示
2画面表示も可能になったため、高速道路走行中は、地図と次のサービスエリアなどの情報が同時に表示できます。


ルート検索結果複数表示
複数のルート検索結果を一画面で表示できるので、再検索することなく、検索結果からお好きなルートを選択可能になりました。

 

 

2.サービスイメージ 20100422_drive_verup.gif 

 

 

 

 

3.対応端末

 

NTTドコモ GPS対応の01A以降の端末
(L-01B、SH-02A、F-05A、F-06A、F-10Aを除く)

 

 

4.提供開始日

 

2010年4月22日(木)

 

 

5.対応キャリア・料金

 

●携帯電話向けナビゲーションサイト「NAVITIME」         「ドライブサポーター」コース 情報料:315円/月(税込)
・docomo  iメニュー⇒メニューリスト⇒乗換/地図/交通⇒地図・ナビゲーション⇒「NAVITIME」

 

 

 

地図・方面看板情報提供:株式会社ゼンリン



「docomo」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。

  NAVITIME 」「NAVITIME」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。