プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

WND法人向けサービス 2011年春に発売予定

平成22年12月1日
株式会社ナビタイムジャパン


WND法人向けサービス 2011年春に発売予定
~移動体管理やルートリスト作成、ドライバー・車両のID管理を一元化し、企業をサポート~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、通信機能付きカーナビゲーションと位置情報サービスのサーバーソリューションを組み合わせて、移動体管理やルートリスト作成を可能とする、WND(Wireless Navigation Device)の法人向けサービスの提供を2011年春頃より開始いたします。

 

 本サービスは、通信機能付きカーナビとケータイ向けサービスで培ったサーバーソリューションを組み合わせ、法人企業向けに位置情報サービスを提供し、企業の事業促進やコスト削減をサポートするサービスです。

 

 通信機能付きカーナビとセンターサーバーがリアルタイムに連携しているので、複数台の車両のトラッキングや事前に設定した任意のエリアへの車両の出入り管理、各車両のステータス管理を一元的にすることができます。
また、ナビゲーションの強みを活かし、センター側にてドライバーごとに複数の目的地を設定した巡回経路検索や、センター側で設定した目的地をドライバーのケータイにメール送信し、同時にカーナビに目的地を送信する機能なども搭載予定です。

 

 営業や物流・配送業、保守・点検業など、車を使って決まった時間内に様々な目的地へ出かけることの多い業種の法人企業様の、運行管理業務の効率化や運転中の安全性の向上、車両管理などにお使いいただけるサービスです。

 

 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様の多様なニーズにお応えするため、機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。


1. 概要

<搭載予定の主な機能>


①移動体管理
 ・現在地トラッキング:任意の地図上に複数台の車両を表示。
 ・現在地追尾:特定の車両を常に地図の中心に表示。
 ・エリア入出力管理:事前に設定した任意のエリアの車両の入出を管理。
 ・走行軌跡表示
 ・ステータス管理:各車両のステータスを表示。(「移動中」「作業中」「休憩」など)

 

②ルートリスト(目的地リスト)作成
 ・巡回経路検索:センター側にてドライバー毎に複数の目的地を予め設定可能。
 ・メッセージ送信機能:センター側で目的地を設定し、ドライバーの携帯にメール送信でき、
設定した目的地はWNDで参照可能。
 ・目的地ごとのステータスを管理(「完了」「不在」「スキップ」など)

 

③その他
・走行距離や走行時間などの履歴を出力ファイル、あるいはAPIにて提供 
・ID管理:「ドライバー(社員ID)」「WND端末ID」「車両ID」を関連付け可能なので、端末、
車両を特定しなくてもドライバーを管理可能。 

 

2. サービスイメージ

WND corporate service.gif 

3. 提供開始日

2011年春頃(予定) 


NAVITIME 」「NAVITIME」「WND」「Wirelss Navigation Device」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。