プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

【法人向け】「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」6月より販売開始

2012年3月6日

株式会社ナビタイムジャパン




スマートフォンを活用したクラウド型動態管理サービス

「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」6月より販売開始

~「第3回 国際自動車通信技術展」にも出展~





 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は2012年6月(予定)より、スマートフォンを活用した、法人向けの動態管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」の販売を開始いたします。また、販売に先駆け、2012年3月14日(水)より開催される「第3回 国際自動車通信技術展」に出展し、実際に製品のデモをお試しいただけます。


 「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」は、複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、及びカーナビゲーションサービスを提供するクラウド型ソリューションです。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなくすぐに利用を開始できるのが特長です。


 管理者側のパソコンで動作するWebアプリケーションと、作業者側のAndroid(TM)端末(Ver.2.2および2.3)で動作するアプリケーションで構成され、配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、及びメッセージの送受信などが行えます。


 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様の多様なニーズにお応えするため、機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。



1.概要


「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」は、複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、及びカーナビゲーションサービスを提供するクラウド型ソリューションです。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなくすぐに利用を開始できるのが特長です。


 管理者側のパソコンで動作するWebアプリケーションと、作業者側のAndroidTM端末(Ver.2.2および2.3)で動作するアプリケーションで構成され、配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、及びメッセージの送受信などが行えます。


 <主な機能>


 ①配車計画の作成

 作業者ごとに訪問先を選択し、効率的な巡回ルートを作成できます。他のCRMシステムなどに登録されたデータを利用して、訪問先リストを作成することも可能です。作成した訪問先リストは、各作業者のスマートフォンへ一括送信できます。


 ②動態管理、ステータス管理

 各作業者のスマートフォンから通知された車両の現在位置や作業ステータス、行動実績を管理者側で簡単に確認できます。また、急な訪問先の追加や変更の際も、指定した場所の付近にいる作業者が一目で分かるため、作業者のステータスを考慮して行き先の指示が可能です。


 ③カーナビゲーション

 音声案内はもちろん、オンデマンドVICSを活用した渋滞情報や、交差点の3D表示など、スマートフォンを本格的なカーナビゲーションとして活用できます。


 ④メッセージの送受信

 管理者側から、複数の作業者に一斉にメッセージ送信が可能です。送信したメッセージは、未読・既読、返信有無をパソコン上で一覧で確認できます。各作業者の端末からもメッセージの送信が可能です。


※「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」の詳細はこちら

http://fleet.navitime.biz/


2.サービスイメージ


businessdrive.jpg


3.提供開始日


 2012年6月(予定)


※「第3回 国際自動車通信技術展」の出展内容はこちら

/topics/pr/201203/06_2011.html


地図:株式会社ゼンリン


「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

「VICS」は、財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標です。

「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。