プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

Android向け『自転車NAVITIME』  ナビゲーション中に高低差グラフを表示する機能を追加

2012年9月28日
株式会社ナビタイムジャパン



AndroidTM向け『自転車NAVITIME』

ナビゲーション中に高低差グラフを表示する機能を追加

~走行中に、自分が高低差グラフ中のどのあたりにいるのかを確認できます~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2012年9月28日(金)より、AndroidTM向け自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』にて、ナビゲーション中に高低差グラフを表示し、現在自分がグラフ中のどこにいるのかを表示する機能を提供開始いたします。

 これまでは、ルート検索結果にて各ルートの高低差をグラフで表示するのみでしたが、このたびの機能追加では、ナビゲーション中にも高低差グラフを表示し、さらに自分が高低差グラフのどのあたりにいるかを表示するようになりました。停車時には、詳細ボタンを押すと、高度と急な坂(高低差5%以上)に色のついた、より詳細な高低差グラフを見ることができます。

 あとどのくらい先に坂があるのかがわかるので、適切なギアチェンジや、ペース配分などを考える際に便利にお使いになれます。


≪画面イメージ≫
20120928_bicycle navi graph.gif


≪提供開始日≫
2012年9月28日(金)


「 NAVITIME」「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。