プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『NAVITIMEドライブサポーター』に「ライブカメラ情報表示」機能を追加

2014年7月11日

株式会社ナビタイムジャパン



Android OS向け

『NAVITIMEドライブサポーター』に「ライブカメラ情報表示」機能を追加

全国約2,000箇所のライブカメラ情報を確認することができます~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2014年7月11日(金)より、Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』にて、「ライブカメラ情報表示」機能を追加いたします。


 「ライブカメラ情報表示」機能は、日本道路交通情報センター(JARTIC)が提供する、高速道路と一般道路のライブカメラ情報を、道路交通情報ページから確認できる機能です。静止画にて全国約2,000箇所のライブカメラ情報を確認できます。渋滞状況や、霧、積雪などの天候の状況をリアルタイムで見ることができ、ドライブにお役立ちいただけます。


 本機能は、プレミアムコース(有料)に登録いただいた方がご利用になれます。


 iOS向け『NAVITIMEドライブサポーター』および『カーナビタイム』においても。順次対応予定です。


サービスイメージ

20140711_livecamera.jpg


●「Google Play」よりアプリをダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive

価格ダウンロード:無料  プレミアムコース:300円(税抜)/月額  

「ドコモ spモード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「Googleウォレット決済※」、「クレジットカード決済」、「Yahoo!ウォレット」、楽天あんしん支払いサービス」、の各種決済方法に対応しています。※Googleウォレット決済のみ400円(税込)/月額



「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。