プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「車版エリアターゲティング広告」販売を開始

2014年8月1日

株式会社ナビタイムジャパン



「車版エリアターゲティング広告」販売を開始

~『PC-NAVITIME』にて、車ルートを検索したユーザーに、エリアを限定した広告を表示できます


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は2014年8月1日(金)より、『PC-NAVITIME』上の広告として、「車版エリアターゲティング広告」を、販売開始いたします。


 「車版エリアターゲティング広告」は、ユーザーが『PC-NAVITIME』にて「車ルート」検索を行った場合に、出発地または目的地のエリアに連動した広告を表示することができます。広告は画面上部のバナーと地図上のアイコンの2箇所に表示されます。


 広告主は、出稿エリアを市区町村単位で指定することができ、例えば出稿エリアを「横浜市」と指定した場合、出発地または目的地に「横浜 中華街」や「日産スタジアム」と入力したユーザーにターゲットを絞った広告を出稿することが可能です。


「車版エリアターゲティング広告」の特徴

○ 近隣施設の集客力を生かし、周辺エリアに来る可能性が高い人にターゲットを絞った情報発信ができます。

○ 市区町村ごとに一社限定での掲載のため、独占で広告宣伝をすることができます。

○ 居住エリアだけでなく、行動エリアがターゲットとなるため、一回り広いエリアへの広告宣伝が可能です。


 今後もナビタイムジャパンでは、ユーザーの移動シーンに合わせて情報を発信することで、ユーザーの意思決定をサポートし、「人と企業をつなぐ"移動"をサポート・促進するメディア」を提供して参ります。

 

※ 出稿エリアを、出発地・目的地の両方に設定することも、片方に設定することも可能です。


1・サービスイメージ
車エリアターゲティング掲載画面.jpg


2・提供開始日
2014年8月1日(金)



○ ナビタイムジャパンの「車版エリアターゲティング広告」以外の広告は、下記ページにて紹介しております。


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。