プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

iOS向け 『乗換NAVITIME』 「混雑予報」の提供開始

2014年11月13日

株式会社ナビタイムジャパン



iOS向け  『乗換NAVITIME』 「混雑予報」の提供開始

~日本初※1の電車の混雑度を予報する機能~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2014年11月13日(木)より、スマートフォン向け乗換検索アプリケーション『乗換NAVITIME』にて「混雑予報」機能の提供を開始いたします。


 本機能はスマートフォンアプリとしては、日本で初めて※1「電車の混雑度」を「予報する」機能です。ナビタイムジャパンが実地調査を行い、列車種別、停車駅等の列車情報を元に「混雑予報」の予測システムを開発しました。本機能は、無料でご利用になれます。


 本機能は、平日午前6時30分から午前10時までの間に、東急田園都市線 渋谷方面※2を走る列車の混雑予報を、一列車ごとにアイコンで表示します。アイコンは混雑度のレベルごとに6段階で表示されます。車内の混雑度の他、ベビーカーを利用したまま乗車するスペースがあるかどうか、一目でわかるデザインになっています。対応路線は順次拡大してまいります。

 

 Android OS向け『乗換NAVITIME』にも今後対応する予定です。


機能の詳細は下記の通りです。

◯対応路線

 東急田園都市線 渋谷方面※2

◯対応している曜日・時間帯

 月曜日~金曜日 午前6時30分~午前10時※3

◯混雑度の表示方法

 列車内の混雑度、ベビーカーを利用した状態で乗車する際の目安を6段階のアイコンで表示。

 

 毎日同じ通勤・通学ルートでも、乗車する列車によって混雑度は変化します。今日乗車する列車は混雑しているのかどうか、自宅を出る前に天気予報を確認するように、列車に乗る前に「混雑予報」今日の混雑度を確認することで、ユーザーの皆様が日々の移動を、快適に過ごしていただくことを目指しています。

 

 また、ベビーカーのアイコンにより、 通勤ラッシュの時間帯にベビーカーを使用して乗車されるユーザーの皆様が、安心して乗車するための参考として役立てていただければと考えております。


 今後も『乗換NAVITIME』は、ユーザーの皆様がより快適に列車を利用した移動をしていただけるよう、様々な機能を提供してまいります。


※1 2014年11月13日現在 ナビタイムジャパン調べ。

※2 渋谷駅を通らない電車には、対応しておりません。

※3 土曜日、日曜日及び祭日は、対応しておりません。


【サービスイメージ】

20141030混雑予報.jpg

乗換NAVITIME「混雑予報」ご利用方法

App Storeより『乗換NAVITIME』アプリをダウンロード

https://itunes.apple.com/jp/app/cheng-huannavitime/id528532387

価格: 無料



「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。