プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『2014検索スポットランキング』TOP100を発表

2014年12月11日

株式会社ナビタイムジャパン



『2014検索スポットランキング』TOP100を発表

~総合ランキング1位は「東京ビッグサイト」に!~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、当社が提供するナビゲーションサービスにおいて、2014年に最も多く検索されたスポットのランキング『2014検索スポットランキング』を2014年12月11日(木)に発表いたします。


 『2014検索スポットランキング』は、2014年1月1日(水)から2014年10月31日(金)までに、下記集計対象サービスをご利用いただいたユーザーの皆様によるスポットの検索情報を集計したものです。「総合ランキング」を100位までと、「検索急上昇!話題のスポット」を発表いたします。


≪集計対象サービス≫

「NAVITIME」、「NAVITIMEドライブサポーター」、「EZナビウォーク」、「au ナビウォーク」、「EZ助手席ナビ」、「au助手席ナビ」


≪「PC-NAVITIME」2014検索スポットランキングページURL≫

http://www.navitime.co.jp/ranking/2014/top


≪「NAVITIME」スマートフォンサイト 2014検索スポットランキングページURL≫

http://touch.navitime.co.jp/ranking/2014/


20141210_ランキング 1.jpg



1.2014検索スポットランキング 【総合ランキング】


 総合ランキングの1位は、2008年の年間ランキング発表以降初めて、「東京ビッグサイト(東京国際展示場)」となりました。過去最多の出展社数、来場者数となった展示会が多数あったことから検索数の増加につながったようです。


 3月7日にグランドオープンした「あべのハルカス」が10位、6月11日にオープンした「虎ノ門ヒルズ」が15位と、東西のニューオープンのスポットがランクインしています。


 また、お金を祀る神社として話題の「御金神社」が7位、乾通りの桜並木が初めて一般開放された「皇居」が16位、6月に世界文化遺産として登録された「富岡製糸場」が74位と、昨年100位圏外からランクインし、今年の話題を反映したランキングとなっています。

2014年間ランキング【総合100】.jpg

※ ランキング内のスポット名称はサービス内で使用されている名称であり、正式な名称とは異なる場合があります。

※ 「昨年」の欄が「NEW」は2014年にオープンしたスポット、「-」は昨年集計圏外だったスポットです。



2.2014検索スポットランキング 【検索急上昇!話題のスポット】


 2014年の東西の「検索急上昇!話題のスポット」を発表いたします。

 

 検索急上昇スポット1位は、東日本は乾通り一般公開が行われた「皇居」、東日本は日本一の高層ビル「あべのハルカス」となりました。


 検索ランキングの推移をみると、「虎ノ門ヒルズ」は開業日が正式発表された3月後半から、「富岡製糸場」は世界遺産の登録勧告を受けた直後から、順位が急上昇するなど、注目度の高さがわかります。

東西話題スポット_02.jpg


○交通コンサルティング事業紹介ページ

http://consulting.navitime.biz/

ナビタイムジャパンでは、交通や移動に関するデータ分析・コンサルティングを行っています。観光地別のスポットランキング、スポット毎の時間帯別の検索推移、到着地としてあるスポットを検索している人々の出発地分布などのデータ分析も可能です。




「EZナビウォーク」「auナビウォーク」「EZ助手席ナビ」「au助手席ナビ」は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。

「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。