プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『カーナビタイム』にて 「車両管理」、「車高・車幅考慮ルート」機能を提供開始

2014年12月12日

株式会社ナビタイムジャパン



『カーナビタイム』にて

「車両管理」、「車高・車幅考慮ルート」機能を提供開始

~車両の燃費管理、道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルなどを避けたルートの検索が可能に~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2014年12月12日(金)より、Android OS向け『カーナビタイム』にて「車両管理」、「車高・車幅考慮ルート」機能を提供開始いたします。


 「車両管理」は、車両の燃費の変化をグラフで分かりやすく記録、表示できる機能です。給油量と走行距離を入力するだけで、燃費を計算し、結果をグラフで確認できます。燃費の変化が分かるため、「燃費を良くしてエコドライブを意識しよう」など、走行内容の計画や振り返りにもお役立ていただけます。メモとして記録し、振り返ることも可能です。今後、燃費管理以外にも車両管理に付随する機能を拡充させていく予定です。


 「車高・車幅考慮ルート※1」は、車高・車幅を登録※2することで道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルなどを避けたルートを検索することができる機能です。車高・車幅に合ったルートを提示するので、目的地到着までの予定外の大回りを防ぐなどの一助となる機能としてご利用いただけます。特に、大型車をお使いの方におすすめの機能です。

 

 なお、iOS向け『カーナビタイム』においても、順次対応予定です。


 今後も機能の充実を図り、更なるサービスの向上に努めて参ります。


※1 ルートは目安となります。実際の交通規則を守って運転ください。

※2 アプリ内の車種登録画面にて車種を登録のうえ、車高・車幅を入力する必要があります。




1. 「車両管理」詳細

・給油量と走行距離を入力するだけで車両の燃費変化をグラフで分かりやすく記録、表示できる機能です。

・走行記録や燃費のメモなどを文章で記録、後で振り返ることもできます。


【サービスイメージ】

画面イメージMT.png


2. 「車高・車幅考慮ルート」詳細

・ユーザーが設定した車高・車幅を考慮したルートを案内します。

・道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルなどを避けたルートを検索することができます。


【サービスイメージ】
ルート比較MT用.png


3. ご利用方法
◯「Google Play」よりアプリをダウンロード
価格  Googleウォレット決済  月額:600円(税込) 年額:5,700円(税込)
    クレジットカード決済   月額:500円(税抜)


「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。