プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『ツーリングサポーター』ライダーがお互いの位置を共有できる「マスツーリング」機能を提供開始

2019年12月6日


株式会社ナビタイムジャパン



『ツーリングサポーター』

ライダーがお互いの位置を共有できる「マスツーリング」機能を提供開始

~位置情報をユーザー間でシェアすることで、楽しいマスツーリングをサポートします~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区、以下 ナビタイムジャパン)は、2019年12月6日(金)より、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、ライダーがお互いの位置情報を共有できる「マスツーリング」機能を提供開始します。


 本機能は、複数のライダーがグループを作成して、お互いの居場所とコメントをリアルタイムに地図上で共有できる機能です。


 本機能の利用方法は、『ツーリングサポーター』の有料会員登録をしているユーザーがリーダーとなってグループを作成し、メンバーに追加したい人をLINEやメールなどのサービス経由で招待して、参加することで、リーダーを含む最大10名がお互いの情報を共有できるようになります※1。グループの作成には有料会員登録が必要ですが、グループへの参加は無料でご利用いただけます※2

 また、任意で、バックグラウンド状態でも継続して共有することが可能です。


 通常、マスツーリングでは、インカム等の無線機でコミュニケーションを取ることが多いですが、通信範囲が限られているため、数Km以上離れたライダーとのやり取りが困難な場合があります。

 本機能は、アプリ上で簡単にお互いの位置を把握したり、コメントにて情報の発信ができるため、例えば、途中連絡を取り合うことなくスムーズに集合できたり、「〇〇サービスエリアで休憩中」といった状況も、地図上で視覚的にご確認いただけます。


 『ツーリングサポーター』では、今後もより楽しく快適なツーリングをサポートできればと考え、移動ルート共有などの機能拡充や、サービス向上に努めてまいります。


※1 参加できるグループは一度に1つまでです。

※2 『ツーリングサポーター』のダウンロードが必要です。


●サービスイメージ

サービスイメージ画像.png


●『ツーリングサポーター』について

『ツーリングサポーター』とは、ツーリングの計画から、走行時のナビゲーション、ツーリングやカスタマイズ・メンテナンスの記録などができる、バイク専用ナビゲーションアプリです。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/id958072896?mt=8

Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.bike



「NAVITIME」『ツーリングサポーター』は、株式会社ナビタイムジャパンの商標

または登録商標です。その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。