プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

日本初!観光バス専用カーナビアプリ 『バスカーナビ』を提供開始

2019年12月17日


株式会社ナビタイムジャパン



日本初※1!観光バス専用カーナビアプリ

『バスカーナビ』を提供開始

~大型乗用自動車の交通規制等を考慮したルート検索、運行計画、観光情報、大型駐車場検索などを搭載~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は2019年12月17日(火)より、Android OS向け観光バス専用カーナビアプリ『バスカーナビ』の提供を開始いたします。


 本アプリは、観光バスドライバー※2向けのカーナビアプリです。全国の大型バス※3の交通規制等を考慮したルート検索、ナビゲーションが可能です。リアルタイムの渋滞情報も考慮します。検索できるルートは「推奨」「一般優先」「有料優先」「景観優先」「道幅優先」の5種類です。車両情報に合わせて、道幅/高さ/曲がり角を判定して走行可能なルートを案内します。


メインキャプチャ.png

 さらに、運行計画の作成、規制や取締情報を地図上にアイコン表示、観光スポットや大型駐車場の検索、景観情報など、観光バスドライバーに特化した機能を搭載しています。


 全国の大型バスの交通規制等の情報は、独自調査により収集してデータ化し、アプリ内に反映しています。観光バスに特化した情報として、観光スポットや大型車専用駐車場、お手洗いや病院などのスポット情報も独自に整備しました。


 ナビタイムジャパンでは、2016年3月よりトラック専用の『トラックカーナビ』を提供していますが、利用者から「観光バスドライバー用のカーナビがほしい」「トラック運転手から観光バス運転手に転職したので、観光バス専用アプリもほしい」「大型貨物は禁止だが、バスは通行可能なルートを案内してほしい」といったお声をいただいていました。また、ナビタイムジャパンの大型車向けナビゲーション開発ノウハウやIT技術を活かすことで、観光バス業界の業務効率化に貢献できるのはないかと考え、このたび、観光バス専用の『バスカーナビ』の提供開始に至りました。


 本アプリをご利用いただくことで、道順を確認する手間や紙の運行指示書を電子化することができ、業務上の負担を軽減することで、観光バス業界の業務効率化と安心安全に業務が行える環境づくりに貢献できればと考えています。また、正確なナビゲーションにより、経験の浅いバスドライバーでも安全かつ効率的に複数観光地を巡回することが可能になります。若年層や未経験者のドライバー採用促進の一助となり、運転手になるための負担を軽減し、運転手不足の解決にも貢献できればと考えております。


※1 2019年12月17日時点で、スマートフォンカーナビアプリにおいて。当社調べ。

※2 観光バスツアーを運行するバスドライバーの方、運転手の方向けのアプリです。

※3 本アプリの対応範囲は道路交通法にて普通乗用自動車、準中型乗用自動車、中型乗用自動車、大型乗用自動車に分類されるものとなります。連結車両、特殊車両には対応しておりません。





■『バスカーナビ』アプリアイコン

bcn_icon.png











■『バスカーナビ』のサービス概要

アプリ名:バスカーナビ

対応OS:Android OS(iOSにも今後対応予定)

価格:ダウンロード無料、月額840円(税込)


■『バスカーナビ』ご利用方法

「Google Play」よりアプリをダウンロード(無料)

ダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.buscarnavi


■『バスカーナビ』の主な機能
bus1.jpg

bus2.jpg

bus3.jpg


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。