プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『NAVITIME』の「トータルナビ」で日本から台湾のルートも検索可能に!

2020年1月16日


株式会社ナビタイムジャパン



『NAVITIME』の「トータルナビ®」で日本から台湾のルートも検索可能に!

~海外旅行・出張時に使える、国際間のトータルナビ。まずは台湾から提供開始。~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)の総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』の「トータルナビ」にて、2020年1月17日(金)より、日本から海外までのドアtoドアのルート検索が可能になります。


 「トータルナビ」の出発地や目的地に、海外のスポットを設定したルート検索が可能になります。徒歩、電車、バス、飛行機、フェリー等を組み合わせて、最適なルートをご案内します。海外の検索対応エリアは台湾で、日本から台湾のルートはもちろん、台湾内のルート検索も可能です。海外の対応エリアは、今後拡充予定です。


 ナビタイムジャパンでは、日本から海外への渡航者向けサービスとして、携帯電話向け『NAVITIME』にて2010年より「国際間トータルナビ」を提供しておりました。また、スマートフォンアプリでは、2013年より海外での旅行・出張時に使える乗換案内アプリ『NAVITIME Transit』を提供しております。

『NAVITIME』の「トータルナビ」にて、検索対象エリアを拡大することで、日本国内だけでなく海外においても、安心・安全で快適な移動をサポートできるよう、さらなる機能開発やサービスの向上に努めてまいります。


※ 日本国内の「トータルナビ」とは一部、機能差があります。

 (台湾エリア内の、リアルタイム情報、車ルート検索、自転車ルート検索、音声案内、飛行機や特急の予約機能等はありません。)

※ 「トータルナビ」は有料機能(月額300円(税抜)~)ですが、台湾の地図やスポット検索は無料でお使いになれます。


【サービスイメージ】

20200116_国際間トータルナビ.png
 


※「NAVITIME」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。

2020年1月22日追記:「ルート地図画面」を差し替えました。