プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス』、前方車両の「接近検知」機能を提供開始

2020年3月27日

株式会社ナビタイムジャパン


『ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス』

前方車両の「接近検知」機能を提供開始

~前方車両を検知し、接近時には画面と音声で警告。『カーナビタイム』でも5月頃より提供開始!~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2020年3月27日(金)より、auスマートパスにて提供中の『ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス』アプリにて、前方車両の「接近検知」機能を提供開始いたします。


 本アプリは、スマートフォンを車のダッシュボード等に設置するだけで、ドライブレコーダーとして運転中の前方の動画を録画・再生できるアプリです。複雑な配線などが不要で簡単に設置でき、車種も選ばず、すぐに利用できます。


 前方車両の「接近検知」機能は、ドライブレコーダーで録画をしながら映像を解析して前方車両を検知し、車間距離が近づくと、前方車両の位置を示す枠が赤色となり、同時に警告音を鳴らして、危険を知らせます。ユーザーは車両検知感度を「高」「中」「低」の3段階で、また車間距離検知(アラート)の感度を「長」「中」「短」の3段階で設定可能です。


 なお、本機能は、カーナビアプリ『カーナビタイム』においても、2020年5月頃より提供開始予定です。

※対象のOSバージョンは、Android OS 6.0以上です。対象OSバージョンでも一部、推奨しない機種があります。

【サービスイメージ】

ドラレコ_前方車両検知_press.png

●『ドライブレコーダーNAVITIME for auスマートパス』
簡単に録画でき、録画した場所の地図とともに再生できるドライブレコーダーアプリ
Android OS:https://pass.auone.jp/app/detail?app_id=6105810000003


●『カーナビタイム』ドライブレコーダー機能も搭載し、通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ
Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。