プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『カーナビタイム』plus codeと緯度経度による地点検索に対応

2020年6月25日

株式会社ナビタイムジャパン


『カーナビタイム』
plus codeと緯度経度による地点検索に対応

~住所や名称のないスポットも検索可能に!地点詳細画面にも表示されるので地点共有も簡単~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、カーナビアプリ『カーナビタイム』にて、20206月25日(木)より、Googleが提供する、地点をピンポイントで特定するコード「plus code」と緯度経度に対応します。

 地点検索時に、フリーワード検索で、plus codeや緯度経度※を入力すると、その地点を表示できるようになります。また、地点詳細情報画面に、住所等と並んで、plus codeと緯度経度も表示されるようになるので、より詳細な地点の共有も可能になります。

 住所や名称のないスポットや地点でも検索できるため、より詳細な地点や、取引先に指定された住所のない場所、などを目的地等に設定できます。住所や名称のあるスポットの場合も、例えば、東京駅の駅出口ではなくこのあたり、のようにピンポイントでスポットを検索したり共有したりできます。また、オフラインでの検索にも対応しています。

 緯度経度による地点検索は、主にビジネスユースのユーザーより多くご要望をいただいていた機能で、plus codeは、Google Mapの地点詳細情報に表示されているものを『カーナビタイム』で目的地に設定したい、というご要望を多くいただいておりました。

 ナビタイムジャパンはこれからも、安心・安全で、わかりやすく快適に移動できるよう、技術開発や機能の拡充に努めてまいります。

※ 度数表記による緯度経度のみに対応しています。

【サービスイメージ】

press_detail_cn_pluscode_202006 (1).png

●通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ『カーナビタイム』

▶iOS

▶Android OS

「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。