プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『ツーリングサポーター』オフライン対応の「プレミアムプラス」コース提供開始

2020年12月8日

株式会社ナビタイムジャパン


『ツーリングサポーター』
オフライン対応の「プレミアムプラス」コース提供開始

~山道や海沿いの道など通信圏外な場所でも音声ナビゲーションや地図の確認が可能に~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、 202012月8日(火)より、iOS向けバイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、月額800円(税込)と年額8,000円(税込)の「プレミアムプラス」コースを新設いたします。

202007_プレス画像.jpg

 本コース会員は、既存の「プレミアム」コースで利用できる有料機能に加え、オフラインに対応し、通信圏外でも音声案内や地図表示、スポット検索をご利用いただけます。
 そのため、ツーリングで人気な、標高が高くて見晴らしのよい高原道路や峠道、海沿いの道など、電波が繋がりにくい場所でも不便や不安を解消し、快適なツーリングをサポートします。

 ナビタイムジャパンが提供するサービスの中で、これまでカーナビアプリ『カーナビタイム』はオフラインでもご利用いただけましたが、『ツーリングサポーター』ユーザーの皆さまからも対応してほしいといったご要望を多くいただいておりました。また、2019年にナビタイムジャパンが実施した、ライダー対象のアンケートでも、87%がオフラインでルート案内等を利用したいということがわかり、本コースの新設に至りました。

 また、ルート検索結果を保存できる機能について、「プレミアム」コースでは最大20件まででしたが、本コース会員は最大50件まで保存が可能です。

 今後もナビタイムジャパンでは、皆さまからのご要望を取り入れながら機能拡充を行い、また、ライダーが安心・安全で、快適なツーリングができるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。

 なお、Android OS向け『ツーリングサポーター』においても順次対応予定です。

※ iOSは、オフライン地図・スポット情報の更新は手動です。更新データがある場合は、「オフラインデータ管理」画面にてお知らせいたします。

■『ツーリングサポーター』について
『ツーリングサポーター』とは、ツーリングの計画から、走行時のナビゲーション、ツーリングログ・カスタマイズ・メンテナンスの記録などができる、バイク専用ナビゲーションアプリです。タンデム規制や排気量を考慮したルート検索、全国のおすすめツーリングロードの紹介、ライダーがお互いの位置を共有できる「マスツーリング」機能も搭載しています。
iOS向けアプリダウンロード

「NAVITIME」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。