プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『2020ナビタイム スポット検索ランキング』を発表

2020年12月9日

株式会社ナビタイムジャパン


『2020ナビタイム スポット検索ランキング』を発表

総合1位は2年連続で「伊勢神宮内宮」に。近くへのお出かけに着目した「県内移動ランキング」も集計


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、『2020ナビタイム スポット検索ランキング』(https://www.navitime.co.jp/spotranking/2020/top)を発表いたします。本ランキングは、当社が提供する『NAVITIME』をはじめとするナビゲーションサービスにおいて、2020年に目的地として検索されたスポットなどをもとに集計した結果です。

プレスリリース.png

■ランキング一覧
・『2020 目的地検索スポット 総合ランキング』TOP100
・『県内移動ランキング』都道府県別 TOP10
・『交通手段別人気スポットランキング』TOP30(電車、バス、車、トラック、自転車、バイク、徒歩)
・『アニメ聖地ランキング』TOP30
・『時間帯別人気スポットランキング』TOP10

■総評
 2020年は新型コロナウイルスの影響により、移動に対する概念や傾向が大きく変わる1年となりました。
 目的地検索スポット総合ランキング1位は、2019年に続き2年連続で「伊勢神宮内宮」でした。それ以外にも、混雑を避けた屋外のスポットが順位を大きく伸ばしています。
 また今年は、近くへのお出かけに着目した「県内移動ランキング」を集計しました。全国的に有名な観光地に加え、景勝地や屋外施設が人気を集めています。

1.『2020目的地検索スポット 総合ランキング』TOP100
 2020年の1位は、2年連続で三重県伊勢市の「伊勢神宮内宮」となりました。2位、3位は昨年から順位を上げた「東京ディズニーランド」、「御殿場プレミアム・アウトレット」が続きます。
 全国の神社や寺院の名前が並ぶ上位には、アウトレットや大型商業施設の名前も多くランクインしています。地域との共有を強めるアウトレットはもはやショッピングだけでの施設ではなく、地域創生型商業施設としての魅力を備えた一大観光スポットとも言えます。
 また、順位を上げたスポットは、屋外の観光地も多く、混雑を避けることができるスポットへの人気が集まっている様子が見られました。

2020年総合ランキング_TOP100.png

2.『県内移動ランキング』都道府県別 TOP10
 遠方への移動を控えるようになった今年は、近くへのお出かけに着目した「県内移動ランキング」を新たに集計しました。ナビタイムユーザーによる「出発地と目的地が同一の県内にあるスポットの検索情報」を集計しています。
 全国的に有名な観光地以外にも、人混みから離れた景勝地や屋外施設、城や寺院などの文化施設が人気を集めています。地元の人たちだからこそ知っているスポットが多くランクインするこのランキング。総合ランキングにはないスポットや、順位が入れ替わっているなど、地域ごとの特徴がうかがえます。

2020年_県内移動ランキング』都道府県別_TOP30_全部版.png

※12/15追記:県内移動ランキング 茨城県1位の「イーアスつくば」のジャンルに誤りがありましたので、訂正させていただきます。
【訂正内容】
(誤)博物館/科学館
(正)ショッピングモール

3.『交通手段別目的地検索スポット』TOP30 (電車、バス、車、トラック、バイク、自転車、徒歩)
 電車、バス、車、トラック、バイク、自転車、徒歩と、様々な交通手段別の専用ナビゲーションアプリを提供するナビタイムジャパンらしい交通手段別ランキング。密を避けた移動手段として、自転車や車が注目を集めた今年は、屋外のスポットが順位を上げました。

3-1.電車
 電車部門でも、「伊勢神宮内宮」が、昨年6位からランクアップし、1位にランクイン。
 東京や神奈川などの首都圏だけでなく「草津温泉」や「清水寺」、「出雲大社」といった全国各地の有名観光地も順位を上げています。

2020年_電車_TOP30.png

3-2.バス
 バス部門では、他のランキングに比べて、バスでの移動が便利な京都市内の神社・寺院が多くランクインしています。また、東京都と愛知県の免許センターが上位にランクインしています。

2020年_バス_TOP30.png

3-3.車
 車部門では「御殿場プレミアム・アウトレット」をはじめ、佐野や神戸、軽井沢、木更津など、全国のアウトレットが去年に比べ大きく順位を上げています。

2020年_車_TOP30.png

3-4.トラック
 トラック部門では、上位30件のうち、3分の2が全国各地の道の駅、という結果になりました。トラック部門で多く検索されている道の駅は、ドライバーの憩いの場となっており、物流ドライバーを支える重要なスポットとなっている様子が見られます。
2020年_トラック_TOP30.png

3-5.バイク
 
バイク乗りからの根強い人気を誇る道志エリアが、昨年に引き続き、1位となりました。バイク部門の特徴は、ピンポイントな目的地より「ビーナスライン」や「江の島」、「淡路島」などエリア全体を示すスポットが多いことです。道中の絶景や肌で感じる地域の風を楽しみたいというライダーが多い傾向がうかがえます。

2020年_バイク_TOP30.png

3-6.自転車
 自転車部門のランキングは、例年と同様に自然豊かなスポットが多くランクインしています。例年、湖や橋など自然豊かなスポットが並ぶ自転車部門ですが、今年は特に、湖沼や公園/緑地が多くランクインしています。
 今年は、密を避けた移動手段として自転車が注目されたり、近くでできるレジャーとしてサイクリングが脚光をあびたりと、自転車が話題になることが多い1年間でした。

2020年_自転車_TOP30.png

3-7.徒歩
 徒歩部門は、交通網が充実した大都市圏のスポットが昨年と同様に多くランクインしています。
 特に今年は、複合施設/商業施設のジャンルが人気を集めています。

2020年_徒歩_TOP30.png

4.『アニメ聖地ランキング』TOP30
 今年の特集ランキングは、アニメ聖地ランキングです。ナビタイムジャパンでは、アニメスポット特集(https://travel.navitime.com/ja/area/jp/feature/animation/)など、アニメ関連の情報発信にも力を入れており、独自に調査・集計しています。
 今年は、自宅で過ごす時間が多く、映画やアニメの需要も高かったことから、7年ぶりに集計しました。

2020年_アニメ聖地_TOP30.png

5.『時間帯別人気スポット』TOP10
 「時間帯別ランキング」では、時間帯に応じて変化する人の行動様式が垣間見えます。
 朝は屋外のレジャー施設、昼はスタジオやイベントホールなどの大規模施設が多くランクインしています。深夜・早朝はゴルフ場が多くランクインする中、1位は「ほったらかし温泉」でした。日の出の1時間前から営業しており、温泉に入りながら朝日を楽しめる人気のスポットです。

2020年_時間帯別_TOP10.png

■『2020ナビタイム スポット検索ランキング』について
・集計対象:『NAVITIME』『PC-NAVITIME』『NAVITIMEスマートフォンサイト』『NAVITIMEドライブサポーター』『カーナビタイム』『ツーリングサポーター』『自転車NAVITIME』『バスNAVITIME』『トラックカーナビ』のほか、ナビタイムジャパンの提供する国内向けの全サービスでの検索データ
・集計期間:2020年1月1日(水)から2020年10月31日(土)
・凡例:「-」昨年のランキングで集計圏外

※ ランキング内のスポット名称はサービス内で使用されている名称であり、正式な名称とは異なる場合があります。
※ アニメ聖地については、ナビタイムジャパン独自の調査によるもので、すべての作品/登場シーンを網羅しているわけではありません。

■法人のお客様からのお問い合わせ
ナビタイムジャパンの交通コンサルティング事業では、本プレスリリースの分析結果、道路交通や公共交通、訪日外国人観光や国内観光などについて、移動に関する各種ビッグデータを用いた分析を行っています。

株式会社ナビタイムジャパン 交通コンサルティング事業
 http://consulting.navitime.biz/
 TEL:03-3402-0827 Email:consulting-group@navitime.co.jp

「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。