プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『NAVITIMEドライブサポーター』カメラでのナンバープレート読み込みに対応し、車種登録が簡単に!登録車種数も大幅に拡充

2021年4月28日

株式会社ナビタイムジャパン


『NAVITIMEドライブサポーター』
カメラでのナンバープレート読み込みに対応し、車種登録が簡単に!
登録車種数も大幅に拡充

~大型車を含むほぼ全ての車種を登録でき、より正確なルート案内が可能に!車種登録はスマホのカメラで読み取るだけ!~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年4月28日(水)より、カーナビゲーションアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』にて、スマートフォンのカメラでナンバープレートを読み取るだけで、簡単に車種登録できるようになります。また、登録できる車種情報を大幅に拡充し、大型車を含むほぼすべての車種に対応いたします。

new_1200_628_ds_banner_202011_wh_ver03.png

 

 『NAVITIMEドライブサポーター』では、マイページにて車種を登録すると、その車種に合った高速道路料金や、サイズにあったルート案内などが可能です。これまでは、設定画面から手入力をするか、車検証を読みとって登録する必要がありましたが、本対応により、カメラでナンバープレートを読み取るだけで簡単に車種登録できるようになります。

 登録できる車種については、これまではユーザーが任意で設定する必要があり、また大型車や年代の古い車、輸入車などはデータが少なく、希望の車種を登録が出来ないというユーザーからのご意見をいただいておりました。

 今回の対応では、大型自動車(トラックやバス)に加え、普通車以上のすべての車種を、設定できるようになります。規制車両区分、料金区分を正しく設定できるようになるため、運転する車の車種に応じた最適なルートを案内できるようになります。また、車種情報として車高・車長・車幅、車両総重量、最大積載量、危険物積載などの情報も読み込み、アプリ上で表示できるよう対応いたしました。

 今後は、軽自動車や二輪車のナンバープレート読み込みへの対応や、『カーナビタイム』等のカーナビアプリにおいても、登録車種情報を拡充するなど、安心・安全でお客さま一人ひとりの快適な移動の実現のため、更なるサービスの向上に努めてまいります。

ドラサポ_ナンバープレート読み込み機能_変更.png

■『NAVITIMEドライブサポーター』について
最新の地図で、リアルタイムの渋滞・交通情報などを考慮したルートを案内するカーナビアプリです。駐車場の満車空車情報の確認や、「超渋滞回避ルート」、「ナビタイムマイレージ」など、便利で快適な機能をご利用になれます。
 ▶iOS
 ▶Android OS

※「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。