プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『カーナビタイム』が「Android Auto」に対応!

2021年6月11日

株式会社ナビタイムジャパン


『カーナビタイム』が「Android Auto」に対応!

~「Apple CarPlay」に続き、国内専用カーナビアプリの対応は日本初※~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)のオフラインでも利用可能なカーナビアプリ『カーナビタイム』が2021年6月11日(金)より、「Android Auto」に対応いたします。

 「Android Auto」への対応は、以前よりユーザーから多くのご要望をいただいており、2021年4月より、Googleが提供する車載プラットフォーム「Android Auto」にて、サードパーティー製ナビゲーションアプリがGoogle Play Storeに掲載できるようポリシーが変更されたことから、いち早く対応いたしました。車載ディスプレイと連動することで視認性が向上し、最適化されたUIで、ルートの表示および案内が可能になります。「Android Auto」対応の国内専用カーナビアプリの提供は日本で初めてです。

 「Android Auto」に接続して目的地を設定すると、推奨/高速優先/無料優先ルートでナビゲーションができます。また、接続前にスマートフォンにて『カーナビタイム』でルートを検索し、音声案内を開始してから接続すると、経由地を設定したルートや「超渋滞回避ルート」などの他の種類のルートも車載ディスプレイに表示して、ナビゲーションが可能です。
 また、事前に地図データをスマートフォンにダウンロードしておけば、オフラインでのルート案内も可能です。

 『カーナビタイム』では、2018年9月より「Apple CarPlay」にも対応しており、本対応と合わせて、スマートフォン端末だけでなく、車載ディスプレイに最適化されたUIでのナビゲーションをより多くの方に提供できるようになりました。
 今後も、「Android Auto」の機能拡充や利用状況に合わせて、更なるサービスや機能の拡充に努めてまいります。

※ サードパーティー製の日本国内専用カーナビアプリにて。2021年6月11日時点。ナビタイムジャパン調べ。
※ 対象OSは、Android 6.0以降で、Android 9.0以前を使用する場合は、スマートフォンに「Android Auto」アプリをインストールする必要があります。
※「Android Auto」でのご利用には、『カーナビタイム』の有料会員登録が必要になります。

img_press_AndroidAuto.png

img_press_AndroidAuto2.png

●『カーナビタイム』について
『カーナビタイム』は、オフラインでも使える本格派カーナビアプリです。リアルタイム渋滞情報や、独自のノウハウを活かした「超渋滞回避ルート」、ドライブレコーダー、プロドライバー向け機能など多数の先進機能を搭載しています。
 ▶Android OS

※AndroidおよびAndroid Autoは、米国およびその他の国で登録されたGoogle Inc.の商標です。
※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。