プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『NAVITIME Location Cloud』「MEO分析機能」追加、検索ログを活用した需要分析が可能

2021年11月17日

株式会社ナビタイムジャパン


法人向け店舗データ管理クラウドサービス『NAVITIME Location Cloud』
ナビタイムサービスの検索ログを活かした
検索需要分析とローカル検索の順位分析が可能な「MEO分析機能」を追加

直感的に使える分析ツールで、検索ニーズのある地点が地図上で簡単にわかります


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年11月17日(水)より、Googleマイビジネスなどのメディアへ店舗情報の連携・掲載のできる法人向け店舗データ管理クラウドサービス『NAVITIME Location Cloud』に、新機能として、「MEO分析機能」を追加します。ナビタイムジャパンが提供する『NAVITIME』などのサービスから取得される利用者の検索ログを活用した、検索需要分析とローカル検索の順位分析が可能になります。

 「MEO分析機能」は、Googleのローカル検索結果におけるGoogleマイビジネスの利用によるMEO施策の効果測定や自店舗の掲載順位の分析が可能で、下記の5つの特長があります。
 
 本機能を、Googleマイビジネスを利用したローカル検索の最適化施策を検討中の店舗事業者様、とくにチェーン店など多数店舗の運営をされている事業者様などにご活用いただくことで、これまで把握しきれなかった施策実施による効果をツールで最適化し、効率的なマーケティング活動のお手伝いができればと考えております。

■「MEO分析機能」概要と特長
①Googleマイビジネスの利用によるMEO施策の効果測定
お客様の自店舗に関する情報をGoogleマイビジネスへ連携することで、施策にどの程度効果があったかをローカル検索結果の順位を指標として確認することができます。

②Googleのローカル検索結果における自店舗の掲載順位分析
計測地点、スポットの距離とローカル検索結果の順位の相関や、全スポットの順位を最大6ヵ月分、グラフで確認することができます。

③地図UIを用いた直感的な分析ツール
②の掲載順位分析において、分析結果を地図上に表示することで、店舗と計測地点、駅や他の施設との位置関係を確認しながら分析できます。どのエリアで検索した時に順位が高い/低いか、検索ニーズのある地点をひと目で把握することが可能です。計測地点として、ナビタイムジャパンの豊富な地点情報データ(駅、バス停、住所、スポット詳細情報)を活用することで、より精度の高い分析が可能となります。

④ナビタイムサービス利用者の地点検索ログを活用した分析が可能
ナビタイムジャパンが提供する『NAVITIME』などのサービスから取得される利用者の検索ログを活用し、カテゴリ毎によく調べられる地点を抽出することができます。例えば「コンビニは、駅周辺だけでなく、観光施設やレジャー施設周辺で多く検索されている」「コインランドリーは、病院やホテル周辺で検索されている」などといったことが、検索ログと地点データを組み合わせることでわかります。あるカテゴリの店舗が実際にどこで検索ニーズがあるのか把握できるのは、自社メディアを持っているナビタイムジャパンならではの機能です。

⑤『NAVITIME Location Cloud』店舗情報の一括管理との併用で高精度の効果測定が可能
『NAVITIME Location Cloud』をご活用いただくことで、店舗情報の一括管理、Googleマイビジネスを始めとした各種メディア連携、連携による効果測定をワンストップでご利用いただけます。

meo_map.png

meo_graph.png

(上図)Googleのローカル検索結果における自店舗の掲載順位を地図上に、(下図)Googleマイビジネスの利用によるMEO施策の効果をグラフにて可視化

 

 昨今において、店舗事業者の集客施策としてGoogleマイビジネスを利用したローカル検索に対して、MEO(Map Engine Optimization:マップエンジン最適化)の重要性が高まっています。また、Googleマイビジネス掲載による効果測定を、より現実に即したデータから行えるようすること、具体的には、実際にユーザーが店舗をよく検索する場所で本当に上位に表示されているかを検証することの需要が高まっています。

 『NAVITIME Location Cloud』は今後も、より多くの地点での順位計測を行えるようにすることで、効果測定に有益なデータを多く提供できるよう拡充していきます。

■『NAVITIME Location Cloud』紹介サイト
https://www.navitime.co.jp/location-platform/

■『NAVITIME Location Cloud』について
『NAVITIME Location Cloud』は、お客様自社サイトの店舗案内ページだけでなく、Google マイビジネスや「NAVITIME」などの外部メディア(Googleマイビジネス、Yahoo!プレイス、Bing Places for Business)への店舗情報の連携・掲載も行える法人向け店舗データ管理クラウドサービスです。店舗の営業時間、アクセス情報、取り扱いサービス、開催するイベントやキャンペーン情報などを一元管理でき、ナビゲーションに付随して全国の地点データを自社で収集・運用している当社ならではの、日々変わるスポット情報の管理ノウハウで情報管理の手間を削減できることが特徴です。

■『NAVITIME Location Cloud』導入に関するお問い合わせ
▶お問い合わせフォーム

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。