プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

ジェイアール東日本企画が実施する山手線利用者を対象とした体験型広告企画に協力

2022年3月22日

株式会社ナビタイムジャパン


ナビタイムジャパン、ジェイアール東日本企画が実施する
山手線利用者を対象とした体験型広告企画「Train Brain Stretch」に協力

山手線車両内広告と連動したクイズコンテンツを「乗換NAVITIME」アプリに表示


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、株式会社ジェイアール東日本企画(代表取締役社長:赤石 良治、本社:東京都渋谷区、以下、jeki)が、2022年3月21日(月)~2022年3月27日(日)までの期間で実施する、体験型広告企画「Train Brain Stretch」に協力いたします。

 「Train Brain Stretch」は、jekiが、電車での移動の時間を楽しんでいただくことを目的に、電車内の広告媒体において"ひらめき系クイズ"を日替わりで出題し、スマートフォンアプリで答え合わせをしていただく取り組みとして、企画されたものです。

 山手線車両内に搭載されている、まど上チャンネル(車両網棚上に設置された3面のデジタルサイネージ)にてクイズを出題し、「乗換NAVITIME」アプリ内で答えを掲載。期間中、「乗換NAVITIME」アプリをダウンロードしている生活者※3が山手線に乗車すると、車両内に設置しているJビーコン※1に反応したアプリがプッシュ通知でクイズをお知らせします。これは「乗換NAVITIME」アプリにスイッチスマイルが提供する「pinable SDK」を対応させ、同社「pinable Ad※2」と連携することで、山手線乗車判定をした生活者とのコミュニケーションを実現する技術として、採用されたものです。

 今回、連携するスマートフォンアプリとして、ユーザーに移動中の楽しみを提供できることと、移動に親和性の高い取り組みであることから、「乗換NAVITIME」を提供することで、本企画の実現に協力します。

 ナビタイムジャパンは、移動に関連するメディアを運営される様々な事業者様との連携を通じて、利用者のより豊かな移動体験の実現を目指して参ります。

まど上チャンネル放映イメージ

まど上チャンネル掲載イメージ.png

※1 山手線全編成の各車両、および山手線内各駅の各改札口に設置されているBluetooth規格のビーコン。Jビーコンはjekiが各企業に機能提供を行っており、山手線車内や駅改札口といったユーザーの位置情報を活用したプロモーションやマーケティング活動のツールとしてご利用いただくことができます。※駅のJビーコンについては、一部設置されていない駅や改札口があります。※Jビーコンは㈱ジェイアール東日本企画の登録商標です。

※2 「pinable Ad」は、株式会社スイッチスマイルが提供するビーコンプラットフォーム「pinable」のサービスです。全国の交通機関や商業施設に設置したビーコンによって得られたビッグデータをロケーションDMPとして構築し、位置情報のみならず属性や行動パターン、周辺環境などの意味情報も含めたデータを活用する「pinable」と、連携したアプリを媒体として、場所・時間・ユーザー属性・コンテンツでセグメントを絞ったユーザーへリアルタイムプッシュ通知やリターゲティングプッシュ通知、ソーシャルメディアへのリターゲティング配信を可能にする広告配信メニューです。スイッチスマイルは今後、さまざまなロケーション・アプリと連携し、「pinable Ad」を展開していきます。


※3 位置情報取得、およびプッシュ配信を許諾しているユーザーが対象です。

■法人企業様向け、ナビタイムジャパンのサービスとの連携について
https://www.navitime.co.jp/advertising/?from=corporate


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。