プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

鉄道・バス事業者向けソリューション、ミニアプリにてマイバス機能を提供開始

2022年3月31日

株式会社ナビタイムジャパン


鉄道・バス事業者向けソリューション
ミニアプリにてマイバス機能を提供開始

~バス発着時刻表や接近情報を簡単に追加可能。『西武線アプリ』に続き本日『京王アプリ』にて提供~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、鉄道・バス事業者向けソリューションで提供しているミニアプリにて、マイバス機能を追加しました。

 鉄道・バス事業者向けソリューションとは、ナビタイムジャパンの技術やノウハウで、事業者が抱えるご要望や課題の解決、業務の効率化をサポートするための法人向けサービスです。
 ミニアプリとは、鉄道・バス事業者がお持ちのアプリ上で新たな機能として搭載できるWebコンテンツで、これまで「マルチモーダルルート検索」「時刻表」「列車走行位置」「迂回ルート検索」「バス発車案内(駅起点)」の5つを提供し、鉄道事業者が提供する公式アプリなどで実装しています。

ミニアプリ_サムネイル.png

 今回提供のマイバス機能は、よく利用する出発バス停と到着バス停を登録することで、発着時刻表やバス接近情報をワンタップで確認できる機能です。登録したバス停間を走行するすべてのバス路線の時刻表を一覧表示し、合わせてリアルタイムな走行位置を提供いたします。

 本機能によって、複数のバス路線が運行するバス停でどのバスに乗ると最も早く目的地に到着するか確認できたり、乗降するバス停は決まっていてもバス車体の行先や路線名、方面だけの表示ではどのバスに乗車してよいかわからないといった不安の解消に繋がります。またバスがいつ来るのか、今どこを走っているかを知りたいなどのバス利用者にとってご要望の多い接近情報にも対応できます。

 なお、Webコンテンツ画面はナビタイムジャパンで作成し、ミニアプリ形式で提供するので、事業者はお持ちのアプリの開発環境でURLを設定するだけで、本機能を追加できます。そのため開発コストを抑えながらバス利用者にとって利便性の高い機能を提供することが可能です。またバス利用者にとっても、他にアプリをダウンロードしたり、Webサイトに遷移することなく、公式アプリ内でシームレスに情報を確認できるので、便利にご利用いただけます。

 この度鉄道事業者から、駅から自宅や会社/学校などまでのラストワンマイルを支える二次交通に対する機能拡充のご要望を受け、2022年2月28日(月)から西武鉄道株式会社(代表取締役社長:喜多村 樹美男、本社:埼玉県所沢市)の『西武線アプリ』にて利用を開始し、「マイルート」としてよく利用するバスのルートを登録してワンタップで運行情報を確認できるようになりました。更に本日から京王電鉄株式会社(代表取締役社長:紅村 康、本社:東京都多摩市)が提供する『京王アプリ』のリニューアルに合わせて提供を開始し、トップ画面にてマイバス機能をご利用いただけます。

 今後もナビタイムジャパンでは、鉄道やバス事業者のご要望をお聞きしながら機能拡充を行い、更なるサービスの向上を目指し、鉄道・バス業界の課題解決に努めてまいります。

ミニアプリ_サービスイメージ.png

■ マイバス機能を搭載した鉄道事業者のアプリについて
 ▶2022年2月28日 西武鉄道プレスリリース「西武線アプリ」が大幅アップデート!
 ▶2022年3月10日 京王電鉄プレスリリース「京王アプリ」をリニューアル!京王"沿線"での生活をサポートします!

■ 鉄道・バス事業者向けソリューションについて
鉄道・バス事業者向けソリューションでは、ナビタイムジャパンの技術やノウハウを活用し、事業者のホームページ上に乗換案内や時刻表検索、運賃検索などのコンテンツを提供する「乗換・時刻表サービス」や、時刻データを一元管理し、時刻表を表示する媒体ごとに最適なデータを自動生成する「時刻表生成システム」、各種機能をミニアプリで提供するなど、鉄道やバス事業者が抱えるご要望・課題の解決や業務効率化を支援するためのサービスを展開しています。
 ▶紹介サイト
 ▶お問い合わせ先:ntj-sd-hp@navitime.co.jp

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。