プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「NAVITIME for Slack」「Amazon Alexa」「Google アシスタント」向けに駅の混雑予報を提供開始

2020年5月26日

株式会社ナビタイムジャパン


「NAVITIME for Slack」「Amazon Alexa」「Google アシスタント」向けに

駅の混雑予報を提供開始

~通常時よりも駅が混雑する時間帯を簡単に確認できます~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、Slack向け乗換案内アプリ「NAVITIME for Slack」、Amazonの提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」および Google™の提供する「Google アシスタント」にて、2020年5月26日(火)より、「駅混雑予報」を提供開始いたします。

 駅の混雑予報は、ナビタイムサービス内での駅の検索数を集計し、過去の一定期間と比べて際立って検索数が上昇している日時、時間帯を確認できる機能です。1時間ごとに、「通常通りの混雑度」「通常の約2倍の混雑度」「通常の約3倍の混雑度」の3段階で混雑度を予報します。これまでは、「PC-NAVITIME」にて提供していましたが、この度、上記3サービスにおいても、混雑予報を確認できるようになります。

 各サービスの仕様は、以下の通りです。(例:横浜駅)

■「NAVITIME for Slack」
「/navitime 横浜の混雑状況」と入力すると、現在時刻から5時間後までの駅の混雑予報を表示します。また、混雑予報画面の右下で日付を変更すると、指定した日付の同時間帯の混雑予報も確認できます。

press_slack.png

■「Amazon Alexa」
「アレクサ、横浜を混雑予報で調べて」と呼びかけると、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載のデバイスを通して「今日の横浜は、通常通りの混雑度となりそうです。」や、質問した時間以降の時間帯の中で、通常より混んでいる時間帯をピックアップし、「今日の横浜は、13時〜14時にいつもの3倍ほどの混み具合となりそうです。」のように、当日の混雑予報をお伝えします。

press_alexa.png

■「Google アシスタント」
「OK Google, 混雑予報で横浜を教えて」等と呼びかけると、「今日の横浜は、通常通りの混雑度となりそうです。」や、質問した時間以降の時間帯の中で、通常より混んでいる時間帯をピックアップし、「今日の横浜は、12時〜13時にいつもの2倍ほどの混み具合となりそうです。」のように、当日の混雑予報をお伝えします。

press_googlehome .png


■「NAVITIME for Slack」利用方法
SlackのAppディレクトリから「NAVITIME for Slack」をダウンロードしてください。
・SlackのAppディレクトリ:https://slack.com/intl/ja-jp/apps

■「Amazon Alexa」向け『NAVITIME』利用方法
Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載のデバイスに「アレクサ、混雑予報を開いて」と話しかけると「混雑予報」スキルが使用可能になります。

■「Google アシスタント」向け『NAVITIME』利用方法
Google アシスタントに「OK Google, 混雑予報につないで」と話しかけると「混雑予報」アクションを呼び出すことができます。


■過去の関連プレスリリース
・2017年11月8日 『NAVITIME』が「Amazon Alexa」に対応開始
https://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201711/08_4292.html

・2019年7月2日 ナビタイムジャパンがSlackとの連携を開始 ~Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」~
https://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201907/02_4820.html

・2020年2月19日 「Google アシスタント」対応の「Google Nest Hub」などで、バスの到着時刻と行き先を確認可能に
https://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/202002/19_5230.html


Google、Google Nest Hubは、Google LLC の商標または登録商標です。
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。