プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『バスNAVITIME』、「バス接近情報」機能を拡充

2021年12月13日

株式会社ナビタイムジャパン


『バスNAVITIME』、「バス接近情報」機能を拡充

~近くのバス停の接近情報をワンタップで確認可能に。バスがいつ来るか簡単に把握でき、快適なバス移動をサポート!~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年12月13日(月)より、バス専用ナビゲーションアプリ『バスNAVITIME』にて、「バス接近情報」機能を拡充いたします。

img_buslocation.png

 「バス接近情報」とは、バス停までの到着時間や走行位置といった情報をリアルタイムで表示する機能で、ナビタイムジャパンでは2006年3月より提供開始し、長年多くのユーザーの皆さまにご利用いただいています。『バスNAVITIME』においてもアプリ提供当初から搭載していますが、以前より「バス接近情報」に気が付きにくいなどのお声もありました。
 この度、バス利用者が接近情報を知りたいシーンを想定して、その際にどのような情報をどうやって提供するのが最適か検討を行い、バス利用者にとってより利便性の高い機能となるよう開発を進め、今回の機能拡充に至りました。

 これまで各バス路線の時刻表やルート検索後から「バス接近情報」を確認するので、アプリを起動してから何回も操作が発生し、また特定のバス路線に対する接近情報を提供する仕様でしたが、新しく下タブに「接近情報」タブを追加し、ワンタップで現在地周辺の最大3箇所のバス停を対象とした接近情報の提示も可能になります。どの系統のバスが、いくつ前のバス停間を走行中で、あとどれくらいで到着するのかを一覧で表示し、詳細画面ではバス停アイコンやバスアイコンを用いて、視覚的に分かりやすいUIで表現しています。
 さらに現在地周辺以外でも、「接近情報」画面上部でバス停を検索すると、そのバス停に対する接近情報もご確認いただけます。本機能は、無料でご利用いただけます。

 今回の対応によって、バス停でバスを待っている時や家を出るタイミングなどで、これまで以上に簡単に接近情報をご確認いただけます。また複数のバス停の接近状況を横断的に確認できるので、例えば目的地周辺に向かうバス停がいくつかある状況で、待ち時間が少ないバスをすぐに把握できるので、便利にご利用いただけます。

 ナビタイムジャパンでは、「バス接近情報」機能について、全国のバス路線やコミュニティバスへの対応を進めており、2021年12月中には北海道中央バスや横浜市営バスなど9つのバス事業者・自治体にも対応予定です。
 今後もユーザーの皆さまのお声に耳を傾けながら、安心・快適にバス移動できるよう更なるサービスの向上に努めてまいります。

プレスリリース_バス接近情報_イメージ画像.png

■ 「バス接近情報」機能への対応バス事業者・自治体について
 ▶全国対応バス路線一覧ページ
 ※ ページ内の「時計マーク」が付いている路線バス・コミュニティバスが対応しています。

■ 『バスNAVITIME』について
バスの乗換や時刻表、運行情報などバスの移動に特化したナビゲーションアプリです。出発地からバス停までの徒歩ルートの案内や、いつも乗車するバス停の登録、現在地周辺のバス停検索、高速バスの検索・予約などご利用いただけます。また全国すべての路線バス・コミュニティバスに対応しています※。
 ▶ 関連プレスリリース「2021年3月2日 日本初、全国のコミュニティバスカバー率100%達成!」
 ▶iOS
 ▶Android OS

■ バス事業者様からのお問い合わせ先
ナビタイムジャパンでは、バス事業者や自治体の皆さまと連携し、『バスNAVITIME』ユーザーに対して、走行中のバスの位置情報をわかりやすく提供しています。今後も「バス接近情報」機能への対応バス路線やコミュニティバスを拡充できればと考えており、本件についてご質問やご要望、お問い合わせ等ありましたら、以下よりご連絡くださいませ。
 ▶ナビタイムジャパン バスアプリ事業 Email:bus-app@navitime.co.jp

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。