プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

表示灯とナビタイムジャパンが、コミュニティバス広告で連携

2022年2月14日

表示灯株式会社
株式会社ナビタイムジャパン


表示灯とナビタイムジャパンが、コミュニティバス広告で連携
~バス車内とスマートフォンに地域事業者広告が配信可能に~


 表示灯株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐々木 真郎、以下「表示灯」)と株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 啓介、以下「ナビタイムジャパン」)は共同で、オフライン・オンライン併用型の広告メニューを2022年4月より、提供いたします。

 この広告メニューでは、表示灯が運営するコミュニティバス車内のデジタルサイネージと、ナビタイムジャパンの『NAVITIME』サイト及び『バスNAVITIME』アプリ内の「路線バス乗換検索」画面内のバナーに広告配信できるようになります。これにより広告主は、デジタルサイネージ、Webサイト、スマートフォンアプリで、ユーザーの目的地に応じた広告展開が可能になります。

 コミュニティバスとは、交通空白地域・不便地域の解消等を図る目的で地方自治体等が運行するバスで、路線バスを補完する役目を担っています。
 表示灯は、2021年度よりコミュニティバス広告事業を本格開始し、バス車内デジタルサイネージの設置及び広告・行政情報配信/運営を行っています。※1
 ナビタイムジャパンは、バスの経路検索にてバスの時刻表や運行情報を提供しており、2021年3月には日本で初めてすべてのコミュニティバスの時刻表および停留所の検索に対応しました。※2

 本取り組みにより、コミュニティバスの利用者は、バス乗車時に限らず、時刻表検索時にもスマートフォンにて地域に密着した企業・店舗等の情報を受け取れるようになります。
 今後も、コミュニティバスを運営される地域の発展とユーザーの皆様の利便性向上に貢献してまいります。

※1 2022年1月末21件実施
※2 ナビタイムジャパンプレスリリース(2021/3/2 日本初、全国のコミュニティバスカバー率100%達成) 

【サービスイメージ】
表示灯とナビタイムジャパン_サービスイメージ.png

【関連サイト】
▶表示灯公式サイト

ナビタイムジャパンの法人向けサービス/お問い合わせ
▶マーケティングソリューション紹介サイト

ナビタイムジャパンの個人向けバス経路検索サービス
『NAVITIME』:ドアtoドアの経路案内、ナビゲーション
▶スマートフォン向けサイト
『バスNAVITIME』:バス専用ナビゲーション(スマートフォン向けアプリ)
▶iOS
▶Android OS 

【表示灯 会社概要】
社名:表示灯株式会社
代表者:佐々木 真郎
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目2-11 ナビタ名灯ビル
設立:1967年2月
事業内容:総合広告業
全国の主要鉄道駅、自治体庁舎、病院、および運転免許試験場等への広告付周辺案内図(ナビタ)の設置、管理、トータルサイン事業  等

【ナビタイムジャパン 会社概要】
社名:株式会社ナビタイムジャパン
代表者:大西 啓介
所在地:東京都港区南青山3-8-38南青山東急ビル
設立:2000年3月1日
事業内容:ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発、ビジネスナビタイム事業、法人向けソリューション事業、メディア事業、テレマティクス事業、交通コンサルティング事業、トラベル事業、地域連携事業、MaaS事業  等

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。