プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

阪神高速道路の「1号環状線リニューアル工事 2020南行」に対応した、『う回ルート検索システム』を提供開始

2020年8月27日


株式会社ナビタイムジャパン


阪神高速道路の「1号環状線リニューアル工事 2020南行」に対応した、
『う回ルート検索システム』を提供開始

~リニューアル工事に伴う通行止めを迂回した渋滞考慮ルートを提示し、道路の混雑緩和を支援します~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、阪神高速道路株式会社(代表取締役社長:吉田光市、本社:大阪府大阪市)が2020年11月に実施する「1号環状線リニューアル工事 2020南行」に協力し、2020年8月27日(木)より、特設サイト『う回ルート検索システム~1号環状線リニューアル工事 2020 南行対応~』(PC/スマートフォン)を提供いたします。

『う回ルート検索システム~1号環状線リニューアル工事 2020 南行対応~』

 本サイトでは、1号環状線のリニューアル工事に伴う通行止めを迂回したルートを検索でき、工事中の渋滞状況を考慮したルートや所要時間を確認できます。また、そのルートの出発時刻を変更した場合の所要時間や、電車を利用する場合のルートも提示し、所要時間や移動手段を比較しながら選ぶことが可能です。本サイトは無料でご利用いただけます。

 今回の対応により、空いてる時間帯を見つけて出発時刻を決めたり、所要時間が短い電車での移動を選んだりなど、周辺地域をより快適に移動する際の意思決定の一助としてご活用いただけます。
また、個人の移動だけでなく、配送業務や各種輸送の運行計画を立てる時など、法人のお客様にもお役立ていただけます。

 出勤やお出かけ前、配送業務などで、迂回ルートや混雑を回避する時間帯を調べてスムーズな移動を計画していただくことで、工事による渋滞の影響を緩和することを目指しております。

図1_ルート検索結果画面:通行止期間中と平常時の両ルートが同時に表示されます.png

図2_時間帯別比較画面:同じルートの時間帯をずらした場合の所要時間を比較できます.png

■『う回ルート検索システ~1号環状線リニューアル工事 2020 南行対応~』について
・提供期間:2020年8月27日(木)~2020年11月30日(月)まで
・ルート検索対象期間:2020年11月10日(火)~2020年11月27日(金)まで
・利用方法:本サイト上で出発地・到着地を入力し、移動予定日時を選択。「検索」をクリックするとルートが表示されます。また、本サイトでは、以下をご確認いただけます。
 ①通常時のルートと、通行止めを迂回したルートの所要時間や距離、ルート
 ②検索したルート前後で出発時刻をずらした場合の所要時間
 ③電車を利用する場合のルート

■ナビタイムジャパンは、阪神高速道路と、安全対策や渋滞緩和向けて継続的に取り組んでいます。
本取り組みに関するプレスリリースは下記のとおりです。
2017年12月20日 『NAVITIMEドライブサポーター』、「事故リスク」を考慮したルートを提供開始
2017年1月18日 渋滞緩和に向けた阪神高速道路との実証実験「抜け道探検隊」を提供開始
2016年12月1日 カーナビアプリにおける逆走注意案内の実証実験を阪神高速道路とナビタイムジャパンが共同で実施
2016年1月22日 道路関係者向け調査・情報提供支援サービス『交通規制対策ソリューション』を提供開始
2014年12月17日 安全、安心で快適なドライブを支援する情報配信実験を実施

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。